ニキビ跡はレーザー治療で改善|肌トラブルの無い綺麗な素肌

きれいな肌を目指して

目を閉じる人

背中のニキビを減らすには

顔と同様にニキビができやすいのが背中です。背中は自分ではきちんと確認しにくい部分でもあるため、ニキビ跡ができていても意外と気づかない人も少なくありません。特に寝ている間は背中は汗をかきやすく、かゆくなると無意識に掻いてしまうこともニキビ跡ができる原因になってしまうので、汗の吸収の良い寝間着やシーツを使用することが大事になります。また、夏は薄着になったり海で水着になったりする人もいるでしょうが、紫外線を浴びると肌が乾燥してニキビができる原因にもなることもあるので、背中まで紫外線ケアをし、帰宅後はしっかりと保湿をすることでニキビを減らすことができますし、石鹸やシャンプーの洗い残しがないよう気を付けることも大事です。

治療が人気の理由

現在ではニキビ予防やニキビ跡を改善するスキンケアや医薬品が数多く販売されていますが、美容クリニックなどで行われているレーザー治療も注目されています。レーザー治療では赤みの帯びたニキビ跡や色素沈着、クレーター状のニキビ跡まで治療できるのが特徴です。レーザー治療は、化粧品や医薬品で手入れをするよりも、短期間で肌がきれいになることができます。特にクレーター状になってしまったニキビ跡は皮膚の深い部分まで破壊されてしまっているので手入れだけでは回復が難しいですが、レーザー治療では皮膚の凸凹やしこりも目立たなくすることができます。また、背中の場合は手入れがしずらい部分なので、レーザー治療は効果的です。

ニキビの跡を消すには

婦人

見た目を損ねてしまうニキビ跡を治すには、すぐに効果の現れるレーザー治療が人気です。ただ、レーザーの種類だけでも多種多様あるため、クリニックと一緒に自分に合ったものを選ぶようにすることが肝心となります。

もっと見る

ニキビの跡を消す治療法

肌ケア

凹凸タイプと色素沈着タイプがあるニキビ跡を治せるのがレーザー治療法です。日焼けするメラニン色素のせいで効果が出にくく、ダウンタイムもあります。治療を受ける人はその点を考慮して計画的に利用することが大切です。

もっと見る

ストレスのない治療を

女の人

ニキビ跡のレーザー治療は繰り返し行うのが一般的です。断念をしないようストレスをため込まないことが大敵です。その点、レーザー治療は待ち時間や施術時間の時間のストレス、痛みのストレスもほとんどありません。

もっと見る